amazonギフト券をもらったとか、何かの景品で手にしたという人も多いでしょう。最近はポイント交換をしてアマゾンギフト券と交換できることもあります。しかしアマゾンで買い物をしない人はAma Townで現金と交換してもらった方が価値がありますね。

■買取シミュレーションができて便利
Ama Townはほかのサイトと違って、事前に買取に関してじぶんでシミュレーションすることができるという特徴があります。実際買取店の多くが、どれくらい振り込んでもらえるのか、買取額がよくわからないということが多いです。換金率が表示されていてもそこから手数料が引かれたり、1万円で換金するなら換金率80パーセントなら8000円とわかるのですが、5000円ということになると計算しにくい、7000円で87パーセントと言われてもぱっと頭で計算しにくいこともあるでしょう。そんなときに、Ama Townならギフト券買取シミュレーションができますので、とても便利です。ホームページ上で手軽にできるので、申し込みをする前でもできることが特徴です。持っているギフト券の額面、枚数を入力して振込額を手軽に計算することができます。額面が違うギフト券であっても、4種類まで同時に計算可能であるという特徴もあるので、これなら今現在持っているアマゾンギフト券がどれくらいの額になるのか、トータルで出せて便利ですね。明瞭な点がAma Town利用者から支持されています。

■大手の銀行から地方銀行や信用金庫でもOK
またみずほ銀行や三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、りそな銀行やジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行や楽天銀行など大手の銀行だけでなく、それぞれの地方銀行や信用金庫でも対応してもらえるという特徴があります。大手のメガバンクの場合には、15時以降でも振り込んでもらえるので、現金が必要になったタイミングでもし15時を過ぎていたとしても安心して利用することができるでしょう。

■公式アプリで手軽に情報収集
Ama Townは公式アプリを公開しています。このアプリではお得なクーポンを配布していたり、情報などを随時配信してくれているので、お得な時期を逃さずに手放すことができて便利です。アンドロイドでもiOSでもどちらにも対応しています。そしてアプリからAma Townを利用した人はポイントが付きます。このポイントを貯めるとどうなるのかというと、貯めていくことによって買取率が上がるという特徴があります。キャンペーンなども随時行われているので、アプリをダウンロードして利用する前にチェックしておくといいかもしれませんね。

■Ama Town利用の流れについて
利用するにあたっての流れですが、最初にフォームを利用して申し込みをしましょう。フォームでは連絡先、買い取り希望の額面を入力します。後は送信するだけです。Ama Townからギフト券買い取り案内のメールが届きますので、このメールを見てください。迷惑メールの設定をしている人は届くように設定をし直しておいたほうがいいですね。そして買取案内のメールには手順が記載されていますので、その手順にそって必要な情報を次に送ります。不正ギフト券買取防止を目的として本人確認をしています。運転免許証や健康保険証、住民基本台帳カードのどれかを確認することになります。本人確認を提示しない人は買取してもらえないので注意してください。その後いよいよ手持ちのギフト券を案内メールに記載されている買取専用のメールアドレスに送ります。送る前にわからないことがあるなら手軽に問い合わせすると丁寧に教えてくれますので、わからないまま送ることがないようにししょう。例えば10万円分のギフト券を買取申込する場合は、10万円の買取率85パーセントだった場合には受取金額は85000円になるということは理解しておきましょう。代金の振込についてはギフト券が会社に届いたらすぐに指定の口座に振り込んでもらえます。当日申し込みが多ければ振込までに少々時間がかかることもありますが、だいたい早ければ3分程度で振り込んでもらえるのでこれは嬉しいですね。

■よくある質問について
実際利用するにあたってよくある質問を見て行きましょう。例えばアマゾンギフト券のタイプはどれでもいいのかという質問ですが、どのタイプでも買取してもらえます。メール、カード、印刷、シーとどのタイプでも可能です。買取できる制限金額は5000円から100万円までです。それ以上持ち込みたいという場合には相談するといいでしょう。スマホからの買取が可能かどうかの質問も多いですが、スマホからも手軽にできますので、家で申し込みをするだけでなく、外出先からも手続きが可能であるということが特徴です。そして最後に手数料に必要になるのかという質問も多いのですが、手数料はかからないとのことですので安心です。ほかの会社は手数料が必要になるところも多いですが、手数料が一切かからないのは安心ですね。

関連記事