外国為替とは、外国の通貨と、日本の通貨を交換することです。もちろん、日本以外の、異なる国同士の通貨の交換の事も外国為替といいます。
外国為替相場は、常に変動していて、その変動を利用して利益を得るのが、外国為替取引です。外国為替取引は、最近、どんどんメジャーな投資になってきていますよね。バイナリーオプションは、株よりも、変動が小さいので、損失が少ないところも魅力なのかもしれません。
外国為替取引をする際には、外国為替のレートを読めるようになる必要があります。ニュースなどでよく「現在、外国為替市場は、1ドル80.00〜80.05で取引されています。」とアナウンスされているのを耳にしますよね。これが外国為替レートです。外国為替レートは、一日のうちでも常に変動しているので、リアルタイムで知っておく必要があります。
80.00〜80.05と、差があるのは、売値と買値が違うためです。この場合、80.00は、ビッドレートとい、1ドルが80円で売れるという売値を表しています。一方、80.05は、アスクレートといい、1ドルを買うのに80.5銭必要だという買値を表しています。この0.05円の差は、スプレッドといい、スプレッドも、変動します。
外国為替レートは、売り手と買い手のバランスで価格が決められています。買い手が多い時は相場が上がりますし、売り手が多い場合は相場は下がります。つまり、みんなと同じ動きをしたら損してしまう場合が多いということです。外国為替市場に参加している人の動きを見極めることが重要ですが、円安になれば買い手は増えるでしょうし、円高になれば売り手が増えるのは当然ですよね。だからこし、外国為替レートが驚くほどの大きな変動なく、安定しているのでしょうしね。
バイナリーオプション利用の時には、あまり、大きな変動を狙わず、ちょっとした円高や円安を狙う方が、安心なのかもしれませんね。

関連記事