外国為替とは、外為(がいため)とも呼ばれ、もともとは、現金を送金することなく、手形や小切手などで通貨の交換をすることでしたが、最近は広い意味で、異国間の通貨を両替することも外国為替と呼ばれるようになってきました。
外国為替が、私たちの生活になじみ深くなったのは、ここ最近だと思います。FXって聞いたことありますよね。日本では、FXの取引は近年まで認められていませんでしたが、認められるようになってからは、外国為替で、利益を得ようとする人が増加して、ビジネスとして展開していくようになりました。副業として外国為替を扱っている人も大勢います。今、外国為替は、株と並ぶくらいに、とてもメジャーな投資の一つとなったのです。
外国為替の取引には、外国為替相場がとても大きくかかわってきます。昔は1ドル360円という固定相場でしたが、今は変動相場制で、外国為替相場は、色々な理由で常に変動しています。この、外国為替相場の変動を使って、利益を得ることを、バイナリーオプションの取引といいます。例えば、1万ドルを百万円で買うとします。この後、ドルが値上がりして円安になった場合、1万ドルは110万円になります。持っていたドルを売れば、日本円では10万円の利益になるというわけです。同じ100万円の元金でも、上手に売り買いすることで、利益を得ることができるのです。もちろん、ドルが値下がりしてしまったら、損失は出てしまいますが、そういう場合は、売るのを待って、またドルが値上がりするのを待ちます。外国為替相場は常に変動していますから、絶対にいつか売り時というものがきます。それを、長いスパンで考えるのか、利益の大きさよりも比較的短期間で売買した方がいいのかは、売り買いする額にもよって異なってきますが、バイナリーオプションの取引は、預金する方法や、クレカ現金化方法など様々な方法があるので、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。
バイナリーオプションの取引と聞くと一見難しそうなイメージもありますが、実はとっても簡単で単純なことなんですよ。是非、投資を始めてみませんか?

関連記事