ハイ&ローの取引を行うバイナリーオプションについて、非常に今儲け安い物として注目を受けていますね。
その理由は、ハイ&ローという名前の通りハイかローかを当てるのかという事をメインとした取引になっており普通に運で勝負しても50%の確率で勝つ事が出来る、という事です。
しかし、この50%で勝てるというのは50%得をするというわけではないのです。
ハイ&ローの取引におけるリターンというのは、普通のFXや株価取引のような、差額によって儲けが生じるという物ではありません。
ハイ&ローを取り扱っているバイナリーオプションで定められているペイアウト率や、取引で使用する銘柄のペイアウト率に応じたプラス金が賭けた元金にプラスして返ってくるというような物が勝った時のリターンなのです。
そして、逆に負けた時は賭けたお金がなくなるというシステムになっているのです。
ここまで説明すればわかるかと思いますが、ハイ&ローというのは50%の確率に任せてやってしまうと必ず損をするようにできているのです。
当然ではありますが、ハイ&ローというのはペイアウト率が賭け金丸ごと、つまり100%になっている場所なんて物はまずありません。
なので、負けたら賭け金を全部失うのに対して勝っても賭け金が返ってくるプラス数十パーセントという事になっているのです。
だから、基本的に7、8割の確率で勝ち続けなくては利益を生む事が出来ないのがハイ&ローだという事なのです。
ハイ&ローという取引は、確率自体も高いのですが何より予想しやすいので基本的に勝率が8割を超える事でようやくもうけを出す事が出来るという物なのです。
しかし、それが簡単にできるのでまずは勉強をする事から始めましょう。

関連記事