今、話題になっているバイナリーオプションやハイ&ローという取引ですが具体的にどんな風に利益を生み出せるのかということを知ってる人は実際にやったことがない人は想像がつきにくいと思います。
ハイ&ローの取引のやり方と、どういう仕組みで利益が生み出されるかということですが、まずハイ&ローの取引とは名前の通り判定時刻時点で購入時より上がってるか下がっているかを予想するだけなのです。
そして、予想が当たった倍は予めきめられたペイアウト倍率に応じて払い戻しがされるというのがハイ&ローのルールです。
倍率は、バイナリーオプションサイトや取引をする銘柄によってある程度変わるのですが、およそ1.7倍から1.8倍くらいが相場といわれていますね。
つまりは、1000円をかけてハイ&ロー取引をしてペイアウト率が1.8倍ならば1800円が払い戻しになるということですね。
もちろん、外れてしまった場合は掛け金が丸ごと消えてしまうのは想像に難くないでしょう。
こういう風に考えると、言ってみればハイ&ローの取引は競馬などに近いかもしれませんね。
しかし、競馬と違うのがある程度予想がしやすいということなのです。
競馬なんかだと実際のレースで幾らでも状況が変わりますが、ハイ&ローならば、経済の動きというのは基本的にチャートに従ってある程度の法則性を持って動きますからね。
そして、何よりハイ&ローでの取引はつまるところ上か下かの二択勝負ですからね。
競馬ならば、レースに出る馬の中からどれが勝つかを選ばなくてはいけませんので、ハイ&ローの取引のほうが圧倒的に予想しやすいし、何より勝ちやすいということがわかるかと思います。
確実に勝ちに行ける、それがハイ&ローのメリットです。

関連記事