いま話題のバイナリーオプション、こちらですが、 FXよりも最近は人気だという話です。
何でもこちらのバイナリーオプションは、初心者でも割と稼げるという話で、コツさえつかめばコツコツト収益を出すことが可能だからです。
そこで、バイナリーオプションの取引はFXとでいくつか違う点があります。
それは、FXでは値動きに応じて利幅がどんどんと変わってきますが、バイナリーオプションはこれに対して、たとえ相場が大きく動こうが、その分利益が大きくなるということなどはありません。
上か下かを予想して当たる、ただそれだけですので、予想すればいいだけですので、0.01銭でも動けばそれなりの利益が発生するので大きさは関係なくなるということなんですね。

ということは、つまり、なんとバイナリーオプションではFXとは違って、相場があまり動かないほうが取引しやすいということが分かりますよね。
ですので、こういった点でFXとは違い、その方がバイナリーオプションでは稼ぎやすいということです。
これまでFXを実践してきたトレーダーの方はいらっしゃると思いますが、FXでは取引が活発である夕方から夜深くまで取引を行っていたことが多いと思います。すなわち、欧州時間、そして米国時間にかけてが相場がよく動く時間ということで取引機会が多かったと思います。

そこで、相場の動きが激しいこういった夜ほどFXは儲かるチャンスがたくさんありました。
しかし、値動きが大きい、そして、上下動が激しい場合、相場の方向性というものがコロコロ変わってしまう可能性が高いので、バイナリーオプションを行う場合は向いていません。
バイナリーオプションの場合は、むしろ、比較的閑散となりがちである朝方だったり東京時間での午前中だったりが、値動きが小さいので取引チャンスがあると言えるのです。

関連記事