払戻額を決定するペイアウト倍率ですが、FXとは違い、バイナリーオプションでは予想が当たった時に払い戻しが行われます。その金額は単純に、チケット購入額にペイアウト倍率をかけたものです。
10000円を投資して、ペイアウト倍率が1.9倍の190%だった場合、払戻額は19000円です。以前のペイアウト倍率は2倍でしたが、それでは業者の利益が出ないので、現在では、業者手数料分を引いた1.8〜1.9倍になっています。
では勝率はというと、FXと異なり、二択ですから50%です。しかし、手数料分を引かれてしまうので、勝率50%では利益が出ず、損失になってしまいます。つまり、50%以上の勝率が必要になるわけです。
ただしこの勝率は、毎回、同じ掛金だった場合です。FXも含めて、投資はタイミングの読みがその本質です。バイナリーオプションはまさにタイミング勝負であり、経験を積むにつれてそのタイミングの見極め方がわかってきます。
ですから、FXと同様、テクニカル分析とファンダメンタル分析は欠かせません。分析をして経験を経るうちに、自信のある時に大きな投資をすることで、勝率50%以下でも大きな利益を生み出せるようになってきます。
そこに至るまでに多大な損失をするのではないかというと、そうではありません。そこにFXと違ったバイナリーオプションの特色である、リスク管理のやりやすさが出てくるのです。
FXには見られない最大の損失額の設定ゆえに、FX攻略と異なり、気づいたら大損害を出していたということがないのです。FX未経験で、為替動向に自信のない時は、小さな投資から始めていきましょう。
少しずつ所持金額を増やしていき、その中で投資に回す金額の割合を決めておくことをお勧めします。

関連記事