バイナリーオプションはチャートをしっかりと見て、予測をすることで選択が間違いのないものと確信することが出来て、正答率も増えてプラスの収益となってくるので、やはり今から円の相場が上がるのか下がるのかをある程度予想して売るか買うかを選択しなければなりません。バイナリーオプションの場合はハイかローで選択をしますが、勘で何度も当たるほど甘くはないのがバイナリーオプションという投資です。
ではどうやって、ハイになるのかローになるのかを見極めるのかですが、多くのトレーダーは基本的ににレジサポラインというものを活用して、何分後かに相場が円高になっているのか円安になっているのかを判断して、ハイかローに投資をされています。レジサポラインはFXでも使用されているのでバイナリーオプションを始める人は必須になってくるのではないでしょうか。
レジサポラインとはレジスタンスラインとサポートラインを組み合わせて省略したもので、投資をするときには頻繁に使う用語ですし導入しておいて損はないでしょう。むしろ判断基準が増える上に画面も見やすくなるので、これからバイナリーオプションを始めてみようと考えている方はぜひこの用語を覚えておくことをオススメします。
レジスタンスラインは最高値のことを言い、サポートラインはコレ以上下がらないだろうと予測された線を引くので最低値と呼ばれています。この2つをバイナリーオプション、FXで人気のMT4というソフトを導入して、自分なりに以前の相場の流れを見てコレ以上は上がらないと踏んだレジスタンスラインに到達した時に、ローで投資をすると、読み通りに動いた時に選択が当たって利益になるというバイナリーオプションの攻略法です。
バイナリーオプションで本的な攻略法で、「レジサポライン攻略」と呼ばれています。

関連記事