バイナリーオプションはほかの投資と違ってそれぞれのバイナリーオプションの取引サイトによってルールが違っているという点に違いがあります。バイナリーオプションの取引ルールは例えばどのようなものがあるのかといえば、取引豊富は一般的にはオンラインが主流です。ほかにも電話やメール、ファックスを行っているところもあるかもしれませんがほとんどがオンラインで自分で取引をするのがバイナリーオプションの取引方法です。通貨ペアはそれぞれのバイナリーオプションのサイトによっても違いがありますが、32銘柄や取引株式銘柄も46銘柄、取引先物銘柄も8銘柄といった銘柄を用意しているところが多いでしょう。そして取引時間に関しては月曜日から土曜日の日本時間のAM7時から翌AM6時45分までです。サマータイムもありますので注意しましょう。取引レートはそのバイナリーオプションのサイトが提携している配信契約先になりますが、例えばとあるバイナリーオプションの会社ではレバレート社が配信契約先となっていました。
倍率に関しては購入受付の時点で決まり、取引画面に表示されるということもバイナリーオプションのルールです。オプションタイプはハイ&ロー、ワンタッチ、レンジ、クイックオプションが一般的です。オプション購入開始時刻は、オプションごとに個別設定されていて取引画面を見ることになります。それぞれのオプション購入締切り時刻に関してもオプションごとに個別に設定することとなり、それぞれのオプションごとに購入締切り時刻と残り時間が取引画面に出るのでそれを見ることになります。
基本の取引通貨はバイナリーオプションは日本円で行うこととなり、1回の最大購入金額もそれぞれのバイナリーオプションによって違いますが、100万円、最大購入数は20回というのが一般的です。

関連記事