バイナリーオプションがハイ&ローの取引をする時に、如何に利益を生み出せるかというところは色んな情報が大事な要素になってきます。
勿論、ハイ&ローにおいて利益を生み出す最大の鉄則は勝負そのものに勝たなくてはいけないというところにありますね。
しかし、勝ったとしても勝った人が常に必ずもうかるわけではないのが投資の奥の深いところです。
ハイ&ローで利益を生み出す仕組みは、賭けたお金に対してペイアウト率という払い戻しされるお金の率があるところにあります。
この、ペイアウト率こそがハイ&ローで如何に利益を生み出すかというところで大事なところです。
バイナリーオプションの業者によって、このペイアウト率はまちまちなのですが1.7倍や1.8倍というところが多いです。
0.1なんて大した差はないのではないかと思う人もいるかもしれませんがそんなことはありません。
ハイ&ローで賭けるお金の大きさは、利用者によって違うかと思いますがやはりある程度勝ち越してくるとだんだんと賭け金も大きくなってきます。
例えば、5万、6万という風にお金をかけるようになってくると0.1の差は非常に大きく出ます。
ハイ&ローで1つ5万円をかけるとして、ペイアウト率が1.7倍のところと1.8倍のところでは1個当たりの払い戻しの差額がなんと5000円もあるのです。
しかも、これは1個あたりなわけですからハイ&ローにおける連続複数購入をするとなればその差額は10個分も買えば5万円も差額が発生するというわけですね。
しかし、バイナリーオプションにおいてペイアウト率の高さだけに目をひかれると今度は勝ちにくい条件になっていたりすることもありますので、ペイアウト率と同様に取引時間などの条件も大事なのです。

関連記事