最近人気が高まっているのが『バイナリーオプション』という通貨オプションです。
FXとバイナリーオプションはどういった違いがあるのでしょうか。
FXとバイナリーオプションは、外国為替取引の値段が『上昇する』か『下落する』かを予測して、それによって利益が確定する点が共通しています。
大きな違いは、FXでの損益金額が『値幅』によって左右されるのに対して、バイナリーオプションは、『上昇するか』『下落するか』という点のみに依存して損益金額が確定するという所です。
FXでは、せっかく為替レートの『上昇』『下落』を当てても、『値幅』が小さければ大した儲けにはなりません。
逆にバイナリーオプションの場合は、FXと違って、いくら『値幅』が大きくても利益はあらかじめ決められたペイアウト倍率で一定になってしまいます。
また、バイナリーオプションにはレバレッジが無いので追証の心配がありません。FXでは為替レートの大きな変動によって、マイナスになる可能性がありますが、バイナリーオプションでは最悪でもゼロまでにしかなりません。
さらに、FXでは利益を多く得るために、長く持ちすぎてしまい、急な為替レートの変動により逆に大きなマイナスになってしまうという危険も持っています。
バイナリーオプションの場合は、開催期間が決まっているため、持ちすぎてひどい目にあうという心配はまったくいりません。
バイナリーオプションとFXの最大の違いはリスクが限りなく少ないというメリットです。
FXのように一攫千金というわけにはいきません。しかし、勝てると思ったタイミングで勝負ができるバイナリーオプションなら、高確率で利益を得られます。
興味がある方はぜひチャレンジしてみてください!

関連記事