今、話題のバイナリーオプションで扱う事が出来るハイ&ローという取引についてですがこれは基本的には少なくとも勝率が7割以上はないと安定した利益を生むのが難しいです。
しかし、ハイ&ローというのは単純な取引だけでなくチャートなどの読みやすさなどもあって非常に勝ちやすく、7割以上というのは決して非現実的な数値ではありません。
では、ハイ&ローにおいてどういう風に勝っていけばいいかというところですがまずはチャートの基本の一つであるローソク足を読む事です。
特に、狙い目になってくるハイ&ローで勝つためのタイミングは終値の範囲でもみ合っていたところからレートが急に上がった時です。
何故、このタイミングがハイ&ローにおいてチャンスになるのかというとこういった状況になる場合は前の足の高値よりも高値で引けて終了します。
こういう時、実体そのものの長さが前の足よりも激しく高くなっていなければ引きの間際にほぼ確実にハイに来る事がわかるからなのです。
逆に、実体がそれまでの足よりも大きく高くなっている場合は次の足から数本ほどに調整の足が出る事が多いんですね。
そういう時は、逆にローで買うとかなり高い率で勝つ事が出来るのです。
ハイ&ローは、こういったローソク足での予測がとてもしやすいのですね。
本来、デイトレードなどではここを含めて差額をいかに作るかという事を考えなくてはいけないのですが、ハイ&ローは高くなるか低くなるかを当てればいいだけですからね。
多少の誤差はあっても、まずこういったローソク足にのっとった法則から大きく外れる事はありませんのでかなり高い確率で勝つ事が出来ると思います。
ハイ&ローはこういった法則をつかむ事が何より大事なのです。

関連記事