外国為替とは、日本円と、外国の通貨を交換することです。
外国為替は、広い意味では、海外旅行に行く際に、現地の通貨を日本にいる間に準備しようとして、銀行などで円と両替することも含まれます。
そう考えると、バイナリーオプションってとても身近な物の気がしませんか?
最近では、この外国為替を取引して利益を得るという投資がとても人気です。バイナリーオプションの取引で、なぜ利益が得られるかというと、外国為替の相場は常に変動しているので、買った時の通貨の価値と、売るときの通貨の価値の差で、利益が生まれるのです。
つまり、バイナリーオプションで、利益を得るためには、買った通貨の価値が上がった時に、売るということですね。
その他にも、日本円と外貨では、金利の違いもありますから、銀行などでできる、外貨預金などをして、金利差による利益を期待することもバイナリーオプションの一つとされています。

バイナリーオプションをする際には、取引する外貨の性格を知っておく必要がありますよね。例えば、米ドル。
米ドルは、世界の基軸通貨なので、取引が非常に活発ですし、情報が豊富且つ入手しやすいので、投資判断が比較的簡単な特徴があります。
また、米ドルに続く基軸通貨とされているユーロも、同じように情報が豊富で判断しやすく、今後もっと需要が高まっていくと予想されています。
また、高金利で有名な豪ドルは、金利差を狙ったバイナリーオプションには向いていますが、経済規模が小さいため、外国為替レートが変動しやすいという特徴もあり、頻繁に売買するには不向きという特徴があります。
同じような特徴を持つのが、南アフリカのランド。

資源国の為、資源価格が上がると、通貨の価値がぐっとあがります。
その他にも、スイスのフランは、有事の際に買われることの多い通貨だという情報も持っておくと使えるときが来るかもしれません。
このように、バイナリーオプションには、外貨の特徴を知った上で取引する外貨を決めることが、成功のカギになってくるのではないでしょうか。

関連記事