いまバイナリーオプションというのが人気ですよね。
バイナリーオプションにあたって、基礎であるハイローオプション取引ルールをご紹介します。
このバイナリーオプションにおける、ハイローオプション取引とは、一定時間の後の取引銘柄の相場というものが現在より安くなるか、または高くなるかというものを予想する取引をさします。
さらに、こちらはバイナリーオプションにおいて、最も一般的な取引のルールとなっています。
現在は、海外でのバイナリーオプションでのみで取り扱われているといった取引ルールであるため、国内のバイナリーオプションでは利用することが残念ながらできません。
国内バイナリーオプションでは、現在ラダー型と呼ばれる、取引ルールが基礎であり主体となっています。
このバイナリーオプションにおける、ハイローオプションというものは「単純2択」とも呼ばれています。
こちらは以前まで国内でも行うことができたのですが、国内バイナリーオプションでは規制対象となってしまったんです。
こちら、取引に成功すると、ペイアウト率に応じて利益をゲットすることができます。
しかし、取引に失敗した場合は、その投資額を失ってしまうことになります。
海外バイナリーオプションでは、こうした投資額の条件が大きいことや、さらにペイアウト率の設定があるために割とハイリスク・ハイリターンの特徴があるんですね。
しかし、国内バイナリーオプションで行われているラダー型でも、取引成功では利益を得ることができますが、取引失敗時には投資額を失ってしまうこと自体は変わらないです。
しかし、国内ではペイアウト率というものの概念がありませんので、こういった取引成功時には固定額が返却されるということになっています。
ですので、国内では投資額の上限が低く設定されているので、ローリスク・ローリターンというバイナリーオプションとなっているんですね。

関連記事