バイナリーオプションでもほかの投資でも共通して言えることですが、資金分配比率はとても重要です。株、FXの場合は損切りをすることを考えた上で投資をしなければ行けませんが、バイナリーオプションなら損切りはしなくてもいいのが特徴です。資金配分の中にそれが含まれているからです。損切りはないもののバイナリーオプションでは資金配分を考えることが重要となります。普通はFXや株のロストカットにおいては資金全体の2パーセントから5パーセント以内にしておくことが適正といってもいいでしょう。バイナリーオプションはポジションサイズで考えて2パーセントから5パーセントにします。
投資初心者で資金をそれほど持っていない人は限定した10パーセントにしてもいいのですが、それ以外の人は基本的には投資の費用の2パーセントから5パーセントがいいでしょう。ですから100万円バイナリーオプションの資金を持っていた場合に2パーセントで考えれば1回のポジションでの基本金額は2万円ということになります。バイナリーオプションの勝率は5割なので、資金を0にするには20回続けて予想を外さない限りは大丈夫です。勝率5割で20回連続外す確率を計算すれば0.0001パーセントということになるので、バイナリーオプションで資金配分やポジションサイズの管理をしっかりとしておけば成功して勝率を上げ続けることは可能ということになるでしょう。
投資を長く成功し続けるコツ、それはどの時点で大きくかけるのかとか、いかにして資金を0にしないかにかかっています。これはバイナリーオプション以外の投資でも同じことが言えます。小さな利益をコツコツ手に入れること、それが重要といってもいいかもしれません。

関連記事