国内のバイナリーオプションの魅力ですが、国内ではもともとハイロウ取引は行われていて、取引時間は10分くらいなので人気がありましたが、国内のサービスは近頃はバイナリーオプションの規制が掛かっています。その理由は、バイナリーオプションで投資をすることはギャンブルや賭博性が高いと言われているからです。そしてリスクがあることを理解していないバイナリーオプションの利用者が増えていることなども理由としてあげられるのです。
そのために国内のバイナリーオプションでは口座を開設する前に、どんな取引をする投資方法なのかということをテストした上でバイナリーオプションをすることの理解力を持った人しか利用できなくなりました。そして取引の時間は最低でも2時間になり引き伸ばしとなったのです。その規制がかかったことから国内のバイナリーオプションはあまり人気が出なくなりその一方で海外のバイナリーオプションが人気を出したのです。
やはり規制がかかりすぎていると楽しめませんが海外は日本とは違った規制だからです。しかしながら規制はバイナリーオプションをする人の身を守るためのものです。国内では義務で信託保全を必ず行っています。証券会社ではなくて提携している銀行で預かって万が一証券会社が倒産したとしても利用者の資金を守ることが義務付けられてます。
海外ではバイナリーオプションの資金は信託保全が義務化されていないので倒産すれば資産もとられてしまうことが多いですから、それを考えると国内は安心して医療できる資金管理が徹底しているということがメリットといえるかもしれません。あずけていた資金が戻ってこないのは困るという人は少々面白くない規制が掛かっていたとしても国内のバイナリーオプションを利用したほうがいいかもしれません。

関連記事