FX取引がレバレッジ規制がかかり、どんどん不便で勝ちにくくなってきている今、それになり替わる物としてバイナリーオプションでのハイ&ローを利用した取引が話題になっていますね。
ハイ&ローは、その名の通り高いか低いかということを当てるというところからきている言葉です。
文字通り、このハイ&ローという取引はバイナリーオプションという外国通貨取引を通じて、買値から高くなるか安くなるかを当てるという単純な物なのです。
その、ゲーム感覚のようなハイ&ローというやり方で本当にお金を儲けることができるようになっているのですね。
ハイ&ローは一般的に、購入時から10分後の値段が今かった時より上がっているか下がっているか、ということを当てるわけですね。
トランプカードのように、次に出るカードがわからないものと違って、10分程度なら外国通貨価値もチャートなどで慣れている人ならばかなり高確率で当てることができるのが、バイナリーオプションのハイ&ローなのです。
この、ハイ&ローの取引の特徴ですが、FXなどと違って取引時間という物が決まっています。
なので、いつかっていつ売るかで差額が入ってくるという物ではなく、一定のリターン率があたっていた場合に購入金額に応じて帰ってくるという物になっているのですね。
逆にいえば、外れてしまった場合はかけていたお金が全額無くなるということでもあるのです。
こう考えると、ハイリスクハイリターンのようにも思えますがバイナリーオプションのハイ&ローの取引は一気賭けをするのではなく、小分けした連続購入取引をすることもできるのですね。
だから、ある程度チャートを見分けつつ保険をかけておけば損切りもできるということです。

関連記事