FXと違って、バイナリーオプションはペイアウト率が決まっています。
そのため、FXでは少額投資のメリットはほとんどないのに反して、バイナリーオプションでは少額でも多額でも同様に利益がでるため、損している感はありません。
最大ペイアウト率が高いFX業者は、『GMOクリック証券』で20倍、また『IG証券』も同様に最大ペイアウト率が高く、『GMOクリック証券』と同じ20倍までの取引を扱っています。
『IG証券』は、イギリス系のFX業者なのですが、FXだけでなく、株価指数や貴金属、さらにエネルギーといったものまでもがバイナリーオプションとして幅広く取り扱われています。
取引単位は1000円からで申し込み上限は200口、1日に5回取引ができます。
安定した稼ぎを求めるならば、60秒で結果が出るFX業者を選ぶのが賢い選択です。
『24オプション』はハイ&ロー、ワンタッチ、レンジタイプの取引の他に60秒オプションを取り扱っているため、戦略を考えるならばオススメなFX業者です。
また、『スマートオプション』も同様に60秒オプションを持っています。
海外の業者ながら、メールやオンラインチャットだけでなく電話まで日本語のサポートが万全です。
一口500円からと言う価格設定も初心者に優しくなっています。
『トレードラッシュ』は世界に先駆けて60秒オプションを開始したキプロスのFX業者です。
シンプルで使いやすいプラットフォームも魅力のひとつです。
シンプルといったら、ヒロセ通商のLION BOです。
ドル円とユーロドルの2種類の取り扱い通貨ペア、ハイ&ロー形式のみの取引ルール。
難しいことを考えずに、まずやってみたいという方はこちらがオススメです。

関連記事