クレジットカード現金化サービス業者のオフィシャルWebサイトを見ていてもメリットばかり強調しています。デメリットを記載しているようなところはほとんど見つかりません。ではデメリットはないのでしょうか?今回は【クレジットカード現金化のデメリットはどこにあるのか?】をご紹介しています。

■メリットをまとめておきましょう!
消費者金融やキャッシングローンと比較すると低金利で現金を用意できることが一番のメリットでしょう。また、クレジットカードだけあれば利用できますので手軽です。印鑑登録証明・収入証明書・源泉徴収票などの提出もいりません。早ければクレカ現金化即日に指定した口座に送金されますので緊急時にも対応できます。

■メリットばかりを強調されると不安になる
クレジットカード現金化サービスを利用したことがない人にとって、メリットのオンパレードは不安になります。普通はメリットもデメリットあるはずです。強いて言えば、クレジットカード現金化サービスを受けたあとクレジットカード会社の引き落とし時にお金が用意できないとブラックリストに掲載されてしまうことでしょう。計画的に利用すればこれも問題にはなりません。

■クレジットカード会社にばれないの?
かつてはクレジットカード現金化をしたことがクレジットカード会社にバレてしまうことがあって利用をストップされることもありました。今は、そういったこともありません。

関連記事