クレジットカード現金化サービスの仕組みは2003年頃からできてきました。いまでは定着したサービスとしても認められています。ですが、一部のクレジットカード会社では、これは不適切だと判断してクレジットカード現金化さービス業者との契約を解除する動きがあります。

あなたの持っているクレジットカード会社のオフィシャルWebサイトをみて、クレジットカード現金化サービスの取り扱いに関して確認しておく必要があります。今回は【ATMでも気軽に現金が引きだせるクレジットカード現金化サービス】についてご紹介します。

■大切なことはキャッシュバック率を理解すること!
クレジットカード現金化サービス業者のオフィシャルWebサイトを見てみるとキャッシュバックの一覧表があります。例えば10万円から50万円ならば還元率(キャッシュバック率)が93%とかです。そして、必要な現金の金額が多くなれば還元率も高くなります。例えば51万円から100万円ならば96%ということです。要するにたくさん利用してくれるならば割引率を高くしますよ……そんなイメージです。

■実際にはクレジットカード現金化サービス業者が指定した商品をネットショッピングすることになる
形式上ではネットショッピングですから商品は送れてきますが、実際は価値がないものでも一応は100万円ならば100万円の商品です。

96%の還元率ならば口座には100万円×0.96=96万円の振り込みがあります。法律的には違法ではないでしょう。返済するのはクレジットカード現金化サービス会社ではなくてクレジットカード会社の請求によるわけです。

■いかがでしたでしょうか?
振り込まれた現金はコンビニエンスストアのATMでも気軽に出金できます。クレジットカードのキャッシング枠を利用するよりも利率が得になりますからクレジットカード現金化サービスを利用する人が増えているのです。

関連記事