キャッシュカードとクレジットカードは似かよっています。キャッシュカードは金融機関が発行して金銭取引に利用されます。ATMを使う場合にお馴染みのカードです。クレジットカードは似たところもありますが、基本的にはショッピング機能を使った買い物に使います。近頃注目されているのが「クレジットカード現金化サービス」です。今回は【クレジットカード現金化サービスを利用する場合に把握しておきたいこと】をご紹介しています。

■クレジットカードにはキャッシング機能もついている
キャッシュカードでも最近はクレジットカード的にデビットカード機能が付加されています。そしてクレジットカードはキャッシング機能もあります。この両方はとても似通ってきていると思います。

■クレジットカードに関連する法律はややこしい
クレジット機能を使う場合とキャッシング機能を使う場合には利用規約も違ってきます。約款をしっかりと理解しておく必要があります。

■クレジットカード現金化サービス業者は消費者金融とは違う
金融会社は貸金業の許可を受けなければなりません。ですがクレジットカード会社は特に免許は必要ありません。カード現金化サービス業者も今のところは特に届けでる必要はありません。クレジットカード現金化サービスを利用する場合はクレジットカードに支払い回数を決めます。1回払いならば手数料はゼロですが、分割払いやリボルディング払い(リボ払い)にする場合はその手数料も必要になることを忘れないでください。

関連記事