クレジットカードを現金化するにあたり、いくつかの準備を整えましょう。当然ですが、各業者が定める規約の確認は怠りなく行って下さい。

◎ショッピング枠の利用限度枠を確認する

契約書が見当たらない場合は、カスタマーセンターに問合せましょう。契約内容を再確認したいと伝えれば、すぐに返信してくれます。なおオンラインで利用状況を確認できる状態にあれば、そこからチェックすることも可能です。

仮に、限度額が30万円の契約内容だったとしましょう。限度額=現金化できる額であり、この場合は30万円以上をクレカ現金化することは出来ません。

◎身分証の用意

初回の利用は本人確認が行われます。金銭をやり取りする契約のため写真付きのものに限るとする業者が多く、運転免許証やパスポートが便利です。

◎振込先口座の用意

ゆうちょ、信用どこでも構いませんが、振込先によって手数料が異なるケースもあります。インターネット銀行は手数料が安い(もしくは0円)ということが多いので、欠かさずチェックしておきましょう。

関連記事