クレジットカードを現金化するには、専用業者への申込みと、それに伴う手続きが必要です。手続きは、オンライン(インターネット)、電話、ファクス、店舗の窓口の計4つの方法から選択できます。

おすすめはインターネットを活用した申込みです。24時間365日、好きなタイミングで利用できます。しかし現金化に必要な手続き(本人確認~入金)は営業時間内に行われるため、深夜1時に申込み即座に入金してもらう・・・ということは出来ません。

インターネットを活用した申込みは、専用の送信フォームから行います。住所・氏名など基本的な情報に加え、現金化に必要な“ショッピング枠の利用限度枠”と“その残高”の情報も伝えます(この額により、幾ら現金化が出来るか解ります)。なおクレジットカード番号の提示は必要ありません。

送信後は業者からの連絡を待ちます。その後に指定商品を購入し、カード決済することでキャッシュバックが発生、それが口座へと入金がされます。なお決済の際には、不正利用を防止するための本人確認が行われます。

誰にも知られず現金で入手したい場合には、カード現金化店舗の窓口をご利用下さい。その際は、事前に電話で問合せをしておくと手続きがスムーズに進みます。

関連記事