一般的に商品購入をする場合に現金で支払う習慣がずっと続いてきました。ですがクレジットカードと呼ばれる便利な決済手段ができて多額の現金を持ち歩く必要もなくなってきました。

そして飛躍的に伸びたのがインターネットでショッピングするライフスタイルが定着したことでしょう。決裁手段としてクレジットカードが主流になってきたのです。そんな中、最近新しい活用方法が注目されています。今回は【クレジットカード現金化サービスと呼ばれるクレジットカードの活用方法】についてまとめておきましょう。

■クレジットカード現金化サービスとは?
クレジットカードにはキャッシング機能とショッピング機能があります。通常ショッピング機能で買い物をします。そしてお金を借りる場合はキャッシング機能を使うわけです。ですがキャッシング機能は緊急の場合には助かりますが利息が2割程度と高額になります。

そこでショッピング機能をつかってある商品を購入していただき、その一部をキャッシュバックすることによって現金を調達できる方法が編み出されました。これがクレジットカード現金化サービスというシステムのからくりです。

■現金で支払うこととクレジットカードで支払うことの違い
現金で買い物をした場合にはその場で代金を支払って商品を受け取ります。クレジットカードで決済した場合は、代金の支払いは月毎にまとめられます。決裁する日にちを事前に設定しておいて、代金の合算が一括で請求されます。この仕組みを利用しているのがクレジットカード現金化サービスです。

■与信は終わっている
クレジットカードを発行するにはある程度の個人情報や支払い能力は確認されています。だからクレジットカード現金化サービス業者も安心できるのです。

関連記事