『口座振込み』の形式はクレカ現金化する際に用いられます。
振込み手数料は業者負担のケースが多いですが、こちらが負担せねばならないケースもあります。
手数料は高額ではありませんが、やはり負担したくないのが本音だと思います。
そこでおすすめしたいのが、振込み手数料が格安ないし0円の『インターネット銀行』です。
インターネット銀行は各種手数料が格安であり、また同銀行間の振替を0円で行えるところが多いです。
そのため送金元(業者)口座と利用者の口座が同一銀行であれば、利用案内には『手数料負担有り』と記載してあっても、実質0円で行えます。
さらにインターネット銀行は24時間365日、メンテナンス時間を除きいつでも利用できます。
また『メールで振込み通知をする』設定をしておけば、ログインすることなく確認を行えます。
現金を引出すためにはATMへ出向く必要がありますが、メールでタイミングを計れるのは楽です。
なお引出にかかる手数料も格安で概ね120円前後、さらに月数回まで無料とするところもあります。
銀行・ATMに関する手数料は、意外と馬鹿に出来ません。
仮に現金引き出しに掛かる手数料が420円だったとして・・・5回の利用で2,100円、10回の利用で4,200円も資産を失うことになります。
4,200円もあれば、少し贅沢な外食が出来ますよね。
倹約は、こうした細かいところから行うことが基本です。
インターネット銀行の開設は、オンラインから申込み~郵送にて必要書類を発送して完了します。
要する期間は2~3週間程度です。
非常に便利なので、お持ちでない方はぜひ開設をご検討下さい。

関連記事