セーフティサポート

セーフティサポート

クレカ現金化は何故危険なのか、セーフティサポートの安全性は大丈夫なのか

セーフティサポートの安全性を書く前に、クレジットカードを現金化する事の危険性について解説します。
クレジットカードの現金化はその特性上、業者の指定ショップから商品を購入する事により、換金するかキャッシュバックするかの①換金方式②キャッシュバック方式 の2つに分かれます。
この2つに特に差は無いのですか、懸念すべき問題点は大別すると2つにわかれます。

一つ目は、商品を業者指定のオンラインショップで購入するという仕組み上、業者に必ず換金かキャッシュバックをしてもらわなければいけない点です。
万が一、業者が換金やキャッシュバックを行わなかった場合、警察や弁護士に行ったとしても商品は買って送っているのであれば詐欺行為とまでは言えませんし、クレジットカード会社に支払いを止めろと言ってもクレジットカード会社としては両者顧客ですので、電磁商取引法に則りキチンと決済されているのであれば、止めることはできません。

二つ目はカード会社にバレる危険性がある事です。
盗品カードで現金化した輩がいた場合、警察が動き、クレジットカード会社に事情聴取が行き、業者の実態が把握され、芋づる式にクレジットカードの規約違反である不良顧客を洗い出されます。
そうなるとその会社のカードを止められるだけでなく、信用情報機関に通知されブラックリストに載ってしまいます。

クレジットカード現金化業者は何よりも安全性が重要なのです。
その点でセーフティーサポートは間違いなく安全と言えます。
創業は平成13年、その間トラブルを起こしていない事になります。
加えて新規顧客に対し、本人確認を義務付けていますので、盗品カード等犯罪的な事に巻き込まれる事を防いでいます。
詐欺会社ならこの様な手間のかかる事はしません。
安全性だけなら、セーフティーサポートを選んでいれば間違いは起こらないでしょう。

クレジットカード現金化なら、セーフティサポートに任せれば大丈夫

セーフティサポートの現金化がおすすめ
お金というものはいつ何時、どのような事情によって必要になるかわかりません。
今すぐ確実に現金が欲しいと思っても、金融業者に駆け込んでも審査で落とされてしまうかもしれませんし、友人や親戚に当たっても借りられず、恥のかき損ということもあるかもしれません。
そんなときには、クレジットカード現金化に特化したサービスを行っている、セーフティサポートに任せれば大丈夫です。
クレジットカード現金化の仕組みは、セーフティサポート経由でカードを使って商品を購入し、すぐに買い取ってもらい、現金が手元に残るというものです。
したがって融資とは異なりますから、審査が通るかどうかでヤキモキしたり、審査を行っている間の余計な時間を省くことができます。
現金化するためには、クレジットカードにショッピング枠さえ残っていれば大丈夫。
予算に応じて数万円から、200万円までの現金化が可能になります。
また、商品の購入はあくまでもクレジットカードを通して行うものですから、請求はカード会社を経由したものとなります。
分割・リボ払い等を選択できるため、次の請求で一括で支払うことなどできない、という場合でも大丈夫です。
お金を「借りる」のではなく、商品を購入した記録しか残らないこともメリットであり、キャッシングと異なり信用情報機関に登録されることもありません。
申し込みから商品の購入、そして振込の手続きは基本的にすべてインターネット上でのやり取りになりますから、遠方に住んでいてお店まで行けないという方でも安心ですし、最短5分で現金化が完了するため、急いでいる場合でも大丈夫です。
気軽に、そして確実に現金を生み出したいのであれば、セーフティサポートのクレジットカード現金化がおすすめです。

セーフティーサポートの換金率は業界ナンバーワン

セーフティーサポートでお得にクレジットカード現金化の換金率のお話をします。
フリーターの私(25歳、年収150万円位)は携帯ゲームのイベントのせいで、数万円の支出が発生して金欠に陥りました。
タイミングが悪い事に彼女との旅行を計画していて、その費用10万円位がどうしても必要です。
普通なら消費者金融やカードローンとかに行こうと思うんでしょうが、生憎私は学生時代に携帯電話を分割で滞納してしまった経験のある、いわゆる携帯ブラックリスターなので現状使っているクレジットカード以外に新たなローンやカードを作る事は出来ません。
そこで、クレジットカードの現金化大作戦へと移ります。
クレジットカードの現金化をした事がある人は知ってると思いますが、新幹線チケット大量購入、売却大作戦は通用しません。
既にクレジットカード会社のマークが入ってるんですね。
商品券も同様で、クレジットカードで購入できませんと断られます。
大人気ゲーム機本体を購入して、ゲームショップで売却する大作戦を決行した事もあるんですが、2台目を購入すると直ぐに携帯電話にカード会社から電話がかかってきて、『何故2台同じ機種を購入されたのですか(怒)』と聞かれるじゃ無いですか。
『甥っ子へのプレゼントです』というと、『最近は換金化目的でゲーム機をクレジットカードで買う人が増えているんで、一応の確認でした。
もう買う予定は無いですよね』と念を押されてます。
マークされてるんでしょうか。
これによって私のとれる手段はクレジットカード現金化業者しかありません。
そこで以前少額利用した事のあるセーフティーサポートに申込ます。
前回は色々余裕が無かったけど、今回は2回目の利用なので勝手がわかります。
換金率は最初83パーセントと言われたのですが、『あれ、他の所は86とか87とか言ってるけどなーそっちにしよーかなー』と相見積もりしてるフリしたら、リピーター特典も付けて89パーセントにしてくれまし。
この換金率は色々調べた結果、セーフティーサポートが最高の様です。
(詐欺会社が謳う換金率は別にして)なんだか得した気分です。
少し足りない時やブラックな人はセーフティーサポートでの現金化オススメです。

セーフティーサポートの口コミ

栃木県 カオルさん
お金が必要に時にすぐに振り込んでくれるのが、セーフティサポートです。
このような元気化してくれる会社は他にもありますが、私がセーフティサポートを選んだのは対応が良かったからです。
会社は最初の対応が大切だと思います。

最初の対応で、その会社のサービス内容がだいたい分かります。
セーフティサポートは受付の対応も良く、申し込みから振込までスムーズに進行しました。
また、私の質問にもすべて丁寧に答えてくれました。

あまり時間がなかったので、このように対応してもらえて本当に良かったと思います。
次回もセーフティサポートを利用したいです。

ページの先頭へ