学生のとき一人暮らしをしていたのですが、入っていた部活でケガをしてしまい、しばらくバイトが出来ない時期がありました。貯金はありましたが、治療費と生活費で消えてしまい、ようやくバイトに復帰できたときには底をついてお金に困っていました。ただでさえ休んでいたのにバイト先には迷惑をかけることもできず、せめて数万あれば次の給料日まで大丈夫なのにと思っていたところで、スマイルギフトを見つけたんです。少し疑っていたところはあったのですが、女性のオペレーターさんは優しくお金もすぐに入金してくれて、無事に生活することが出来ました。

関連記事